ネイルの形と特徴・スクエア

指先のおしゃれにネイルは欠かせませんが、ネイルのデザインにこだわりを持つだけではなく、形にもこだわりを持つといいでしょう。ネイルには様々な形があり、スクエアも人気の形の一つです。スクエアの特徴は爪の面積が広くなる分、指が長く見える特徴がありますので、すらりと長く美しい指に仕上げたい人には最適な形です。

 

ネイル

 

出来るだけ綺麗に見せる為には四角くなるように意識をし、すべての爪の大きさを同じように整えていきましょう。他の爪とのバランスを見ながら整えていく事によって、指全体のバランスが整えられますので、美しい指先にする事が出来ます。形をスクエアに整える時は、出来るだけ爪切りを使わずにやすりを使って整えていく方が、爪に負担がかかりにくいですので割れにくくなります。

 

爪切りを使えば必要以上に負担をかけることになり割れる可能性がありますので、やすりを使って整える方がきれいに仕上がるでしょう。出来るだけ割れないようにしたいのであれば、スクエアの中でもスクエアオフの形に整えると強度を高める事が出来ます。スクエアオフは角に丸みを持たせた形ですので、何かの作業時にも引っかかりにくくなり、割れ防止につながります。

 

強度も他の形に比べて最も強い形と言われていますので、指先を使う事が多い人にもいいデザインです。水仕事をする人は爪が割れやすい為、出来るだけ割れないようにしなくてはなりませんので、強度が高い形を選ぶといいでしょう。スクエアでネイルをする時は、他の形よりも面積が広い為にいろんなデザインで楽しみやすくなります。細かいデザインを入れようと思えば、先端が細くなっていたり短い形の場合は入れにくくなりますが、スクエアであれば、思いのままにデザインを入れる事が出来るでしょう。すべての爪に同じデザインを施さなくても、爪によって違うデザインにすればさらにネイルを楽しめますので、デザインを変えてみれば、ネイルの幅も広がります。